Top > 巻き爪と病院選び

巻き爪と病院選び


スワダ爪切り・巻き爪も切れます。スワダ爪切りソフトS

 

巻き爪は初期の軽いものなら、爪の切り方や歩き方などに気をつけることで治すことができますが、病院に行くほうが早く治ります。もちろん明らかな爪の変形があったり、爪が皮膚に食い込んで痛みがある場合は、早急に病院に行きましょう。

巻き爪の診療を担当している科は病院によって異なりますが、通常は一般外科、形成外科、美容外科、皮膚科です。ただし多くの病院では、巻き爪は単に爪を切るだけだったり、重症の場合は爪を抜く手術をしたりといった傾向があるようです。しかし巻き爪の治療としては、手術よりも矯正のほうが、時間はかかるものの、痛みがない上に治癒が確実。よって、巻き爪の際の病院選びでは、できることなら症状によって矯正か手術かの選択肢がある病院を選ぶといいでしょう。

巻き爪の矯正は、日本ではまだ始まったばかりですが、矯正を行っている病院は年々増えてきていますので、探すのはさほど困難ではないでしょう。

 

 マネーパートナーズ  本当はスゴイ!コーヒーの効能
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
巻き爪の治療(2009年9月16日)
巻き爪の治療と医者探し(2009年9月16日)
巻き爪のワイヤー矯正(2009年9月16日)
巻き爪のプレート矯正(2009年9月16日)
巻き爪と病院選び(2009年9月16日)