Top > 巻き爪のプレート矯正

巻き爪のプレート矯正


巻き爪用ニッパー爪きり 1コ入★税込3150円以上で送料無料★

 

巻き爪の矯正法としてワイヤー矯正とともによく用いられるのがプレート矯正です。

巻き爪のプレート矯正は、爪にプレートを取り付けることによって行います。ほとんどの巻き爪はワイヤー矯正で矯正できますが、陥入爪のような特に症状がひどいケースやワイヤーの穴を開ける場所がない巻き爪などはプレート矯正となります。

プレート矯正では、特殊なプラスチック素材でできた復元力のあるプレートを、医療用の接着剤によって爪に貼り付けます。その後は毎日、一日に2~3回ほど、ドライヤーなどによって熱を加えてプレートを延ばします。

プレートの矯正力は、ワイヤーよりも弱いものですが、プレートが半透明なため、ワイヤーと比べると目立ちません。そしてある程度巻き爪の症状が緩和され、爪も伸びてきたら、ワイヤー矯正に移行することも可能です。

 

 先物 白銀(プラチナ)  ピアノの買取・査定  バイクの買取・査定
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
巻き爪の治療(2009年9月16日)
巻き爪の治療と医者探し(2009年9月16日)
巻き爪のワイヤー矯正(2009年9月16日)
巻き爪のプレート矯正(2009年9月16日)
巻き爪と病院選び(2009年9月16日)